View photo
  • 9 minutes ago
  • 1304

 これは一般人のTwitter炎上などにも流用できることなのでしつこく言っておくが、マズイと感じたら下手に逃げようとか誤魔化そうと考えず、「ギャラリーが勝敗を裁定するより前に自分から堂々と謝る」こと。これを上手くやれれば、潔さを評価されて味方が増える可能性すらある。試合に負けて勝負に勝つというヤツだ。

 また論争などで自分が勝っている、押していると思っても、勝ち過ぎてはいけない。相手が苦しくなって来たなという辺りで許し、ツベコベ言わずに話を閉じること。これもこれでギャラリーに良いイメージを与えられる上手な勝ち方だ。

 徹底論破を目指す方法は一見かっこよさげではあるが、単に禍根が残るだけで、廻り廻って自分の吐いた言葉がブーメランとなり、いつか自分の首を絞めることに繋がる。日本人らしく、無駄に怨念を残さぬように、KO勝ちではなくギャラリーの裁定による判定勝ちを狙うのが最も無難だし、得る物も大きいのである。

【セクハラやじ問題】塩村文夏氏はなぜ叩かれる? ブーメランを招いた引き際のミス (via sukekyo)
View quote
  • #tweet
  • 20 minutes ago
  • 543
View photo
  • 15 hours ago
  • 72
View photo
  • 15 hours ago
  • 69
View photo
  • 16 hours ago
  • 68

WSJ:現在の映画ビジネスをどうみているか。何が変わってきたか。
 
アイガー氏:人々が持つ時間の争奪戦のせいで、より厳しいビジネスになっていると思う。凡作が許される余地はもはやなくなり、収支の観点から見て、失敗作はおそらくいままで以上に明白になっている。
 
 それにからんで、ホームビデオ・ビジネスは大きく変わった。人々は、本当に好きな映画でない限り、映画を所有するまでもないと感じている。いつか観たいと思うかもしれないからという理由で買うものではなくなっている。その要因の一つが、時間の争奪戦だ。

【インタビュー】ディズニーCEOが語る娯楽コンテンツの新展開/ WSJ日本版 - jp.WSJ.com - Wsj.com
 
- - - - - - - - - - - - - - - -
ユーザの時間の争奪戦。「可処分時間」とも。実はユーザがコンテンツに遭遇する機会が限られてる。 (via ryotarox)
View quote
  • #tweet
  • 16 hours ago
  • 27
View photo
  • 16 hours ago
  • 1072
View photo
  • 16 hours ago
  • 150
View photo
  • 16 hours ago
  • 394

声を上げない者が最大の負担を押しつけられるというのが、民主主義のルールである。

若者を殺すのは誰か? / 城 繁幸 (via ebook-q)
View quote
  • #tweet
  • 17 hours ago
  • 898
x